生漢煎の成分について

生漢煎 防風通聖散の配合成分について。代謝をあげて脂肪燃焼する漢方の秘訣

更新日:

生漢煎の成分

【生漢煎  防風通聖散】は、体脂肪の分解・燃焼の効能効果を認められた満了処方の第二類医薬品です。

18種類の生薬を最大量の27.1g配合し、そこから抽出した有効成分のエキス4500mgを1包に凝縮しています。

それにより、代謝を高めて便通を促進・デトックス効果により、お腹周りの脂肪を分解・燃焼・押し出しをしてくれます。

それぞれの生薬がどんな作用や効果があるのか、詳しくお伝えします。

生漢煎 防風通聖散の全成分(生薬)

生漢煎 防風通聖散の配合成分は以下の表の通り、大きく分けて2つ(代謝促進・脂肪燃焼系とデトックス効果)に分類できます。

代謝の促進・脂肪燃焼系の生薬 デトックス効果のある排出系の生薬
生薬名 配合量 生薬名 配合量
トウキ 1.2g 硫酸ナトリウム 1.5g
センキュウ 1.2g ダイオウ 1.5g
カンゾウ 2.0g ハマボウフウ 1.2g
シャクヤク 1.2g ヒャクジュツ 2.0g
ケイガイ 1.2g レンギョウ 1.2g
キキョウ 2.0g マオウ 1.2g
ショウキョウ 0.3g カッセキ 3.0g
サンシシ 1.2g セッコウ 2.0g
ハッカ 1.2g オウゴン 2.0g

それぞれの生薬の効果を詳しく解説していきます。

代謝促進・脂肪燃焼系の成分(生薬)

代謝の促進や脂肪燃焼に特に効果がある生薬は以下の9種類です。

トウキ

セリ科シシウド属の多年草。根を乾燥させたもの。

トウキは血液循環を活性化させる作用があり、鎮痛、鎮静、強壮などに効果があります。

特に、肩こりや腰痛、冷え性や婦人の更年期障害に効くとされています。

センキュウ

セリ科の多年草で根茎を湯通しして乾燥させてもの。日本では北海道で栽培される。

血行促進をして血液を活気づける作用があり、研究では鎮痛剤としての効能も認められています。

特に胃腸機能の衰弱や生理痛、冷え性、蕁麻疹などに効くとされています。

カンゾウ

マメ科の多年草で根を乾燥させたもの。

生薬界のオールラウンドプレーヤーとも言われており、漢方薬に広範囲にわたって使われている。日本国内で販売されている漢方薬の約7割に用いられています。

緊張を緩和させたりする作用があり、特に咽喉痛や胃痙攣などに効くとされています。

シャクヤク

ボタン科の多年草。

筋肉の痙攣を緩和させたり、血管の働きを順調にする作用があり、イライラ解消にピッタリとされています。

ケイガイ

シソ科の一年草。

解熱、抗炎症や止血、発汗、鎮痛作用があり、ダイエットでは、ノルアドレナリンの効果で脂肪燃焼効果が期待できます。

キキョウ

キキョウ科の多年生草本植物で絶滅危惧種。

鎮痛、鎮静、解熱作用があるとされ、消炎排膿薬などに使われます。

止咳の作用や痰の切れをよくする作用があり、風邪の漢方でよく使われています。

ショウキョウ

ショウガ科の多年草。

カラダを温め新陳代謝を高める作用を持ちます。食欲増進や発汗などに効果があるとされます。

発散作用は主に発汗により寒気を伴う風邪の初期症状の治療に使われ、健胃止嘔作用は胃腸の冷えなどによる胃腸機能低下防止などに使われることが多いです。

サンシシ

アカネ科。

消炎、鎮痛などの効果があります。

解熱作用があり、のぼせや熱症状に効果があり不眠症などにも使用される生薬です。

ハッカ

シソ科。

ハッカはミントなどにも使われ、飲んだ時のスーっとした飲みごごちをよくしてくれます。

効果としては、体温を上昇させ代謝量をアップさせる効果もあります。

デトックス効果(便秘解消・排尿促進)系の成分(生薬)

デトックス効果のある生薬は以下の9種類です。

硫酸ナトリウム(ボウショウ)

便秘に特に有効とされていて、腸の働きを活性にして溜まっている便を排出させる効果があります。

医薬品では下剤として使用されているので、普段から下痢ぎみの人は注意が必要です。

また利尿作用もあります。

ダイオウ

タデ科のダイオウの根および根茎を乾燥させたもの。

腸内細菌の作用でレインアントロンに代謝され瀉下(お腹がゆるくなる)や有害物質を排出する作用を持ちます。

便秘の下剤によく使われる。

ハマボウフウ

セリ科の多年草。

発汗、解熱、鎮痛などの他、婦人病や糖尿病にも効果があるとされています。

ビャクジュツ

オケラやオオバナオケラの根茎を乾燥させてもの。

健胃、整腸、利尿の効能があり、体内の余分水分の排出を促進してくれるので、むくみに効果があります。

レンギョウ

モクセイ科のレンギョウやシナレンギョウを乾燥させたもの。

解毒、消膿、血液降下、抗アレルギー作用があります。ノルアドレナリンの効果を持続させる作用もあり、脂肪を分解するサポートもしてくれます。

マオウ

マオウ科のマオウなどの地上茎を乾燥させたもの。

血管を収縮させる働きや気管支を広げる働きがあります。風邪などの諸症状の薬によく使われます。

カッセキ

二酸化ケイ素などからなる鉱物。

利尿作用や余分な水分を排出してくれるので、むくみや高血圧に効果があります。

セッコウ

天然の含水硫酸カルシウムをメインとする鉱物。

解熱作用があり、熱性疾患や口渇、むくみへの対応として使用される。

オウゴン

シソ科コガネバナの根の周皮を除き、乾燥させたもの。ちなみにカメムシが大好物です。

最近が出す毒素によって引き起こされる腸粘膜の炎症を修復して前進状態を改善。

抗菌作用、解熱、利尿、抗アレルギー、解毒作用、肝機能の活性化などに効果があります。

まとめ

以上が【生漢煎 防風通聖散】に配合されている有効成分の抽出もとの生薬18種類です。

調べてわかりましたが、他の有名な漢方薬に使用されているような代表的な生薬も多く含まれています。

これらの生薬から抽出されたお腹周りの脂肪を落とすのに効果的な有効エキスを全て使用した満了処方だから【生漢煎 防風通聖散】は結果が出るのです。

他メーカーの防風通聖散などは有効成分が1/2処方とかなので、半分しか使っていないので【生漢煎 防風通聖散】の方がダイエット効果があるのは歴然としていますよね。

-生漢煎の成分について
-

Copyright© 生漢煎マニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.